2021年4月16日のヒルナンデス!で、ぺこぱ の「商店街応援団」

Pocket

日本テレビの「ヒルナンデス!」2021年4月16日の放送で、『ぺこぱ の「商店街応援団」』というコーナーが放送されました。

ヒルナンデス!のホームページから、コーナーの趣旨を一部引用します。

買い物の場というだけでなく日本の歴史や伝統文化、そして人情が凝縮された空間
そんな「古き良き商店街という文化」を応援したい…
いま応援したい商店街にいき全力でお手伝い!

日本テレビ「ヒルナンデス!」ホームページ 金曜日の放送内容 ぺこぱの商店街応援団 より

テレビ番組にて「応援」という切り口で商店街を取り上げる時には、放送局の企画意図と、商店街関係者の間で温度差を感じることがあります。

実際に、実現までこぎ着けることが出来なかったこともありました。

ぺこぱは、ツッコまない優しい漫才をするコンビ。その優しさと、厳しい環境にある商店街がどの様に結びつくのか。番組を拝見しました。

最初に訪れたのはお惣菜店でした。まずは飲食店ですね。「下町」「人情」そして「有名商店街」ですと鉄板の選択です。

しかし、2件目と3件目は、番組の構成力を感じるお店が取り上げられていました。洋品店と業態変換したお店です。

テレビ番組で商店街の取材というと、どうしても飲食店が取り上げられがち。ですが、画作りが難しい物販店である洋品店でディスプレイの提案を行いました。そして、飲食店ですがメニューの紹介ではなく切り口を変えて、果物店からカフェに業態変換したお店のSNSでの情報発信を応援しました。

また、大学との連携を紹介するなど、商店街の取り組みも取り上げていました。

番組が始まって、一番最初のコーナーで放送されており、放送局の熱意も感じます。

企画意図から、なかなか協力をしてくれるお店を探すのも難しかったのではないかと想像しますが、ぺこぱのお2人の人柄もあって、取り上げ方も確かに「商店街応援団」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です