実業桃光会桃園商店街の、モモゾノクラフトマーケット

クラフト桃ビール
Pocket

2021年10月2日(土)に、東京都中野区中野3-34-28の中野マルイの2Fにある「四季の庭」にて、モモゾノクラフトマーケットが行われました。中野駅南口の商店街、実業桃光会桃園商店街のイベントです。

モモゾノクラフトマーケット
モモゾノクラフトマーケット

10月2日は、緊急事態宣言も解除され、台風一過で晴天でした。消毒用のアルコールが置かれ、テントの前にはビニールシートが下げられていて、感染対策をしながらの開催となっていました。

イベントは、クラフトモモビールの販売、ナカノさんシリーズのお酒の販売、福島県新鮮果物などの販売、桃園クラフトシリーズの商品販売を行うというものでした。

モモゾノクラフトマーケットのポスター
モモゾノクラフトマーケットのポスター

なかでも、今回の目玉は、クラフトモモビールの販売でしょう。大きなポスターがありました。「フタバフルーツpresents」とあります。フタバフルーツは、実業桃光会桃園商店街と同じように、中野区にある都立家政商店街振興組合にある果物店です。中野区内で、地域を越えたコラボレーションとなったようです。

ナカノさんのお酒も勢揃い。ナカノさんもいました。

ナカノさんのお酒
ナカノさんのお酒

本来ですと、この季節でも、冷たく冷やしたビールなどのお酒をその場で楽しんでもらう。場合によっては商店街のお店の屋台グルメやソフトドリンクなど、老若男女に楽しんでもらえるイベントになるのでしょうが、アルコールは販売のみ。また、この場での飲食は控えるお願いも出しています。常温で提供をしているのも、飲食への配慮と思われます。

コロナ下でのお酒の販売。地元企業であるキリンビール株式会社や中野マルイとの連携。そして商店街ブランド商品の創出と、区内商店とのコラボレーション。様々な地域活性化の取り組みが昇華したイベントだと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です